2018年7月6日金曜日

次世代受粉用資材「ビーフライ」



【農業関係者様】
いつも当ブログ「ミツバチ課の養蜂雑記」を
お読みいただきありがとうございます。

ご存知でしょうが、当ブログ名のとおり、
弊社アピ株式会社はミツバチ屋です。(笑)
ミツバチ屋ですが・・
今回は「ビーフライ」という資材をご紹介いたします。

 「ビーフライ」とは従来のミツバチに替わり、清潔で安全な管理下で育成した
農業用受粉ハエ(ヒロズキンバエ)を用いて行う花粉交配サービスです。
㈱ジャパンマゴットカンパニー製造、アピ株式会社が販売いたします。



商品イメージ
パック内にさなぎが約1000匹入っています。
 
ビーフライのさなぎ
商品が到着したら、概ね25℃定温下で2~3日で羽化します。


イチゴの花とビーフライ
成虫はイチゴやマンゴーのハウスで受粉作業に活躍します。


【ビーフライ】の特徴

1.温度差に強く、雨天・曇天でもOK                                    

比較
活動温度
温度幅
特徴
ミツバチ
18℃~25
8
紫外線必要
マルハナバチ
15℃~28
14
紫外線必要
ヒロズキンバエ
10℃~35
26
紫外線不要


2.花や果実を傷付けず、人間も刺さない
 ビーフライは受粉の動きがとても優しいので花や果実を傷つけません。そのため、奇形 果の発生が少ないと言われています。
またハチのように人間を攻撃することもありません。
 
3.羽化後すぐに活動、野焼きなどの影響も受けない
環境に慣れる時間を要さず、野焼き等の影響も受けません。
4.安価で安定供給が可能 
5.サナギで出荷、ハウスへ置くだけ。
 
 
近未来型農法として注目されている「ビーフライ」
近年のミツバチ不足対策として、厳寒期のミツバチが活動しにくい環境での併用利用、ミツバチアレルギーの方など。既にたくさんの方にご利用いただいております。
「ビーフライ」もっと詳しく知りたい、試してみたい、疑問・質問など、
是非お問い合わせください。
 

アピホームページはコチラ>> http://www.api3838.co.jp/apiculture/index.html
 

 
                                   

2018年7月3日火曜日

みつばちぐんぐんケストースBee タンク納入

【読者皆様】
毎日、暑い日が続きますね!
養蜂場は人もミツバチもバテバテです。
とりあえずミツバチ達には元気に夏を乗り切ってもらい、
秋のイチゴ受粉シーズンを迎えたいと思います。
 
元気の源、「みつばちぐんぐん」
本日タンクで大量入荷です。
明日から給餌開始。夏を乗り切るぞ~!!
 


2018年7月1日日曜日

はちみつ採り体験


【読者皆様】
 
本日、川島養蜂場のお隣、
「河川環境楽園」にて一般のお客様向けに、
ミツバチの生態についての講座と
はちみつ採り体験会を開催しました。

子供も大人も大変よろこんでいただけたようです。
大盛況でした。


2018年6月29日金曜日

「ビーフライ」講習会 IN愛知県立農業大学校

【農業関係者様】
本日、愛知県立農業大学校にて
「イチゴの生産安定技術」講習会に参加です。

アピは講師としてお招きいただき、
講演と展示をさせていただきました。

「新しい花粉媒介昆虫について」がテーマでしたので、
ミツバチではなく「ビーフライ」のお話、展示が中心でした。

参加された皆様、長時間の研修お疲れ様でした。
展示ブースにお越しいただいた皆様、
ありがとうございました。 
 



2018年6月15日金曜日

スムシの防除試験

【②養蜂関係者様】
今、アピでスムシ防除の試験中です。
良い結果が出たらまたお知らせいたします。


2018年5月2日水曜日

養蜂場の生き物 マムシ編

 
【読者皆様】 
養蜂場の生き物編です。
 
暖かくなりマムシが出ました!
アピの養蜂場で見るのは初めてです。
軽トラックに向かって威嚇してきました。
危険なので捕獲して、焼酎漬けにでもしようかと思いましたが、
逃げられてしまいました・・。
次見つけたら捕まえます!
 

2018年4月27日金曜日

夜間のミツバチ入荷

【読者皆様】 
明日からGWゴールデンウィークですね。
 本日、連休前の最後のミツバチ入荷が沖縄よりありました。
 
船便の都合でアピ養蜂場到着が夜9時頃になるとのことで、
通常の出荷作業は19時頃終えましたが、
入荷に備え夜食の唐揚げ弁当でスタミナ補給し、
現場スタッフ総動員で夜の作業に従事しました。
 
沖縄産ミツバチを積載したトラックが入場です。

お待ちしておりました!

パレット積の巣箱をリフトで降ろしていきます。

最後は人力で養蜂場に配置。

巣門(入口)を開放し、梱包ヒモを解除。

スグに糖液を与えます。

暗闇の中、お疲れ様でした。