2016年12月21日水曜日

スズメバチ防除器 【中年の門番】 

この秋も猛威を振るいましたね。オオスズメバチ(熊蜂)!
今年のアピ養蜂場では定番のペッタンコや誘因トラップ、熊蜂捕殺器にくわえ、
あらたに【中年の門番】を設置しました。
中年の門番?ちょっと変な名前ですね(笑)
日蜂協・国地区養蜂成部会(略して中年)が開発したスズメバチ防除器です。
実用新案取得の優れモノ。
写真のように鉄仮面を装着したようなフォルムになりますが、
コレがミソで巣門とカバー面に一定の空間が出来るため
ミツバチたちが防御のためにむやみに出てこず無駄死にも防ぎます。
プラ段製で平面展開出来、設置・回収・収納にも優れています。
来年、是非お試しください。

鉄仮面巣箱です。   
設置方法は以下参照ください。

展開状態

折り目に沿って曲げます。けっこうかたいです。

曲げて。

 切れ目に嵌めこみます。

こんな感じ。

小さなパーツは蜂の昇降台。お好みで取り付け。

巣箱の下に差し込み。よいしょ・・。

よいしょ。

設置完了!


アピホームページはコチラ >>http://www.api3838.co.jp/apiculture/index.html
 



























0 件のコメント:

コメントを投稿